Pranafull Life

ヨガの講師である私が女性が健康で美しく生きていくための日々の色々をお伝えしていきます!

健康バランスアドバイザーのつぶやき~玄米コーヒー~

1月も8日。

1日1日の早いことですが、明日からは末っ子も始業し通常の生活リズムに戻ります。
ちゃんと順応できるように行きたいと思います。

最近毎日の朝の1杯に玄米コーヒーを頂いています。

玄米コーヒーは玄米を焙煎して粉末にしたものをお湯で溶いていただいています。

コーヒーを飲み慣れている方はコーヒーと思って飲むと違った感じを受けられるかも知れません。
香ばしくノンカフェイン。

コーヒーと玄米コーヒーはどちらも薬用として使われてきました。
玄米コーヒーは中国では昔から玄神と言われて妙薬とされていました。

違いは色々ありますが、飲み物としての違いの1つ

コーヒーは体を冷やし

玄米コーヒーは体を温めます。

冷えが強くなるこの時期は玄米コーヒーの力を借りるのにより適しています。

 

他にも効果として

不要物や害になるものを吸着して体外へ排出してくれる事で

腸内のお掃除をしてくれます。

腸の機能が良くなれば代謝も高まり体温も上昇し血液もサラサラ・免疫力があがります。

 

結果健康的な体に近づきます。

 

美肌効果にもつながります。

腸は要。

腸を快調にしておくことが非常に重要です。

 

また抗酸化作用があり、老けない助けにもなります。

 

玄米コーヒーの苦みは血液や体液の流れ良くする効果があります。

ホルモンバランスの崩れでおこる更年期の症状である凝りや冷えが強くなるなどの症状にも一役かってくれるのです。

流れが滞ると痛みや凝り、腫瘍、病気になるリスクが高まり症状が現れてきます。

新陳代謝を円滑にすること、巡りを良くすることは健康の基本中の基本と言えます。

 

冷え性であっても諦める事はありません。

温まり代謝が起こるように心がけて取り入れていけば現状より悪くなることはないのです。

 

私も冷えでありガン経験者。

 

時期時期にあった食事をとりヨガで巡らせることで今の健康バランス調整しています。

 

諦めずに続ける事。

崩れても方法をしって立て直すことです。

 

人間だから休むこともちょっと怠ける事もあるのです。

それを許し受け入れて調整していく事が大切に思います。

 

今年も健康ライフのお手伝い・健康バランスアドバイザーとして邁進して行きます。