Pranafull Life

ヨガの講師である私が女性が健康で美しく生きていくための日々の色々をお伝えしていきます!

健康バランスアドバイザーのつぶやき~玄米コーヒー~

1月も8日。

1日1日の早いことですが、明日からは末っ子も始業し通常の生活リズムに戻ります。
ちゃんと順応できるように行きたいと思います。

最近毎日の朝の1杯に玄米コーヒーを頂いています。

玄米コーヒーは玄米を焙煎して粉末にしたものをお湯で溶いていただいています。

コーヒーを飲み慣れている方はコーヒーと思って飲むと違った感じを受けられるかも知れません。
香ばしくノンカフェイン。

コーヒーと玄米コーヒーはどちらも薬用として使われてきました。
玄米コーヒーは中国では昔から玄神と言われて妙薬とされていました。

違いは色々ありますが、飲み物としての違いの1つ

コーヒーは体を冷やし

玄米コーヒーは体を温めます。

冷えが強くなるこの時期は玄米コーヒーの力を借りるのにより適しています。

 

他にも効果として

不要物や害になるものを吸着して体外へ排出してくれる事で

腸内のお掃除をしてくれます。

腸の機能が良くなれば代謝も高まり体温も上昇し血液もサラサラ・免疫力があがります。

 

結果健康的な体に近づきます。

 

美肌効果にもつながります。

腸は要。

腸を快調にしておくことが非常に重要です。

 

また抗酸化作用があり、老けない助けにもなります。

 

玄米コーヒーの苦みは血液や体液の流れ良くする効果があります。

ホルモンバランスの崩れでおこる更年期の症状である凝りや冷えが強くなるなどの症状にも一役かってくれるのです。

流れが滞ると痛みや凝り、腫瘍、病気になるリスクが高まり症状が現れてきます。

新陳代謝を円滑にすること、巡りを良くすることは健康の基本中の基本と言えます。

 

冷え性であっても諦める事はありません。

温まり代謝が起こるように心がけて取り入れていけば現状より悪くなることはないのです。

 

私も冷えでありガン経験者。

 

時期時期にあった食事をとりヨガで巡らせることで今の健康バランス調整しています。

 

諦めずに続ける事。

崩れても方法をしって立て直すことです。

 

人間だから休むこともちょっと怠ける事もあるのです。

それを許し受け入れて調整していく事が大切に思います。

 

今年も健康ライフのお手伝い・健康バランスアドバイザーとして邁進して行きます。

 

 

区切りを迎えて再出発!!

一つの区切りを超えました。

あれから丸5年。

無事にこの日を迎えました。

 

 

父は51歳の時に大腸癌が見つかりました。

早いもので来年は13年忌を迎えます。

父に体質も含めよく似ていると言われる私は、5年前の12月。41才の時に

大腸癌がみつかりました。

 

父の似ている事は大いに自覚していたからでしょうか・・・

魂のどこかでいつか癌になるんだろうなって感じていました。

かといって絶えず気にしていたわけではありませんでした。ただ何となく・・・。

 

そのせいか見つけた時、ものすごくショックを受けて落ち込んだと言う事はありませんでした。

ただ予定(??)よりも早かったな~~といった思いが最初でした。

検査をし発見者となった主人の方が動揺していたと思います。

すでにポチッとは簡単に取れない大きさになっており腸を切除する事となりました。

 

癌となると死と直結するイメージであったので、1晩だけはさすがに自分の行く末を

凝縮して考えました。

体全体が心臓になったかのように一晩中脈打っていたのを覚えています。

そこで考えたのはこのまま死んだときの事。

主人はどうなる・・・

子供たちは・・・

家庭は・・・・

既に父に先立たれていた母は・・・・

私が死んでも皆は変わらず生きていける。

だた私がいなくなるだけ。

だけど私は死ぬまでにどう恩を返し何を残していけるんだろう。

末っ子はまだ2年生。

大人になった時に母を語れる記憶があるのだろうか。

自分だけ母が薄いような寂しさを味わうのではないか・・・。

何も残してあげられない・・・。

色んな事を思いました。

 

私には3人の子供が授かりましたが、3度とも命の危機を味わう壮絶なものでした。

しかし死んだら・・・と言う事よりも子供を生かす。

生きて生まれさせる事だけに集中していました。

自分を思う余裕さえなかったです。

自分と引き換えにしても惜しくない子供と言う存在があったから。

 

その後は健康という物を考え自分なりに学び取り入れてきました。

 

だのに後に大腸癌になるなんて。

なんで?とも一瞬思いました。

だけどどこかで”癌になるだろう”と感じていて引き寄せたのは当然だし、

それでもこうして生きているのは学んで日々に取り入れてきていたお陰様。

だからこのくらいで済んでいるのだと有り難く思いました。

そうしてこなければ、今頃どうなっていたか・・・。と言う事ですよね。

 

抗がん剤も心身が滅んでいくのを感じ、途中で自分の意志で止めました。

もしもあと僅かしか残されていない人生だとしたら鬱々と苦しい時間で取り崩されるのは勿体ない。

自分らしい時間で埋めていきたいと思ったからです。

抗がん剤を否定するものではありません。あくまでその時の私の気持ちでした)

 

その代わり周りに迷惑をかけないように、転移や再発を起こさないよう

日々できる事はやっていこうと決心しました。

 

私が回復してきたころ親友の一人が姉妹でヨガをしたいと言ってくれました。

私はヨガを自分の趣味としてやっていましたが”教える”という気持ちはさらさらありませんでした。

私には教えるなんてできないと思っていたからです。

きっと友達は私に元氣を出してくれようとしていたのでしょう。

その事をきっかけに今ヨガの講師をしています。

皆とふれあい、笑い、変化を感じながらのヨガの時間は私にとってかけがえのない時間となり今でも大切なものです。

 

自分の心身も皆さんの心身も健康に変化していくもを目の当たりにすると、

ヨガの素晴らしさとやってよかったという幸せに満たされます。

 

さらにヨガと同様に季節に添って心身を整え健康をつくる

食事の教室もさせていただいています。

 

それは運動だけでは健康は保てない・作れないからです。

毎日の食べ物から細胞ができ体が作られます。

そこができてこそ運動とのバランスで健康に繋がります。

体が元氣だと心も元氣になります。

心が元氣だと体も元氣になります。

心と体は繋ながっいます。

 

自分に目を向け調整していく事はとてもとても大切な事。

自分の事は後回しなんてことはあってはならないのです。

結局は自分が痛むことで周りも痛めてしまいます。

 

自分の代わりはいません。

他人を生きる事は出来ません。

自分が自分の人生を生きるしかないんです。

だったら自分が楽しい・嬉しい・幸せ!!を味わうしかないと思いませんか?

私はやっとそれを許し進みだすことが出来ています。

これも健康を害したお陰様。

 

私が元氣でいると家族にも不快を与えることもありません。

アクティブ過ぎて心配させることはあっても((;^_^A)

周りを暗闇にしてしまうことはないと思っています。

 

5年前のあの日。

私は見苦しいほどに生きることに執着しました。

あれほど”毎日悔いなく頑張ってるからいつ死んでも悔いはない”と言っていたのに。

カッコ悪いほどに生きることにしがみつきました。

 

まだ孫の世話もさせてもらってないし、

家族も幸せに感じいてくれている毎日だったかもわからないし、

自分のことももっと幸せにしたいし、

何の役にも立ってない。

今は”ヤッター”とガッツポーズで逝けない。

やっぱり悔いが残る事ばかりでした。

 

死を近くに感じ生きる事を考えてからの人生は確実に変わりました。

 

今の私は私の経験を生かして皆さんのお役に立つこと。

私のように病気で痛い目に合う人を少しでもなくすこと。

関わる皆さんが元氣に笑って過ごせること。

それを実感して自分も喜んでいきます。

 

自分を遠慮することなく、出し惜しみすることなく表現して行きます。

 

その1つとして本の出版があります。

ありがたいことに来年出版が決まりました。

 

本を書くと言う事はこんなに早く現実になろうとは思いませんでしたが、

私が生きていた証として子供たちに伝えたかったこと

母を感じてもらえるものとして書いて残しておきたいなぁとは思っていました。

内容なども考えず ただおぼろげにです。

本が残せたらいいな~って。

それもまた癌と同じでどこかで感じていたものを引き寄せたのでしょう。

思考は良くも悪くも実現してしまいます。

 

今年廻り逢った東友加さん。

友加さんはすでに女性の質の高め方を出版されて、

多くの女性を自分の好きで輝く方法を伝えて活躍していらっしゃいます。

 

彼女はこんな私からも色んなものを引き出し、

「それでいいんだよ」って背中を押してくださいます。

自分では目もくれなかった所にスポットしてあぶり出し形にしていく天才。

彼女に逢ってから私は私であることを誰の遠慮もしなくて良いと解き放ってもらったと思います。

同い年でありながら

時には師

時には母

時には姉妹

時には友であります。

彼女の並々ならぬお力添えでお陰様で本の出版にたどり着きました。

本当に感謝申し上げます。

 

友加さんの本の購入はこちらからできます。

https://www.amazon.co.jp/%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%81%AE%E4%BE%A1%E5%80%A4%E3%81%AE%E9%AB%98%E3%82%81%E6%96%B9-%E5%8F%8B%E5%8A%A0/dp/4905084199

 

そして出版実現セミナーの講師である山田稔先生。

最初 場違いな空気満々な私をご指導いただきここまで来させていただきました。

本当にトンチンカンな私を的を射たアドバイスで導いて下さり

身の丈の私が削り出されました。

ありがとうございます。

ここまで運んで下さった先生のご苦労は大変なものであったと思います。

そしてこれからが更にご苦労をおかけすることと思いますが一生懸命

頑張っていきます。

まずはやり抜くことがご恩返しと心得てご恩返しして行きます。

 

私の生きている証の第1歩。

手にして下さる皆さんの元氣に繋がるものを書いていきます。

家族

友達

周りの人たち

まだ見ぬ人たち

全ての人たちに感謝と元氣が届きますように。

自分の分身書が残せますように。

 

そして5年前5年後生きているのかな・・・と思っていたのに

こうして今ここに生かされていることに感謝します。

 

そして そして まだまだ思いっきり生きていきます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのお陰か何の異常もなく癌でいう5年と言う一つの区切りを超えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~大掃除が楽しくなる~

  大掃除!!

皆さんもう済まされたでしょうか?

私は今日からが本番。

12月22日の冬至に1か所掃除始めで手をつけておいて残りは今日からです。

 

冬至に始めるのが良いと言われるのは先日冬至について書きましたが、

過去の記事はこちら↓

~明日は冬至特別な日です~ - Pranafull Life

 

冬至を境に新しいエネルギーにかわるエネルギーシフトの日。

浄化力が高くなっているので、古いものを捨て綺麗に清めお掃除することで

良い引き寄せも高まります。

その影響を引くために冬至に手をつけておくと言う事ですね。

 

神社などでは12月13日に煤払いが行われ神様にお迎えする準備が出来ていることを

善は急げでお伝えすると言う事です。

その日からお正月に向かうまでの準備が始まり 正月事始めと言われます。

 

大掃除の意味

大掃除は新年に八百万の神様が気持ちよくお越しいただくために清める儀式と言われています。

神様に感謝してお迎えし無病息災・五穀豊穣・家族円満などを願います。

 

神様もきれいな所が好き

私たちも綺麗に整理整頓・お掃除されて気持ちの良い空間が心地いですが

神様も同じようです。

神様が喜んで来て下さるお家したいですね(^^)

 

掃除=掃き清める=祓い清める

拭く=福

 

掃くときは不要になった物や感情を出し切る気持ちで

拭くときは福福福福福が来る~(来た~)と思い又は声出しながら拭くと良いそうです。

 

家を清める=自身を清め祓うことと同じです。

きれいになると氣の流れも良くなります。

何事も楽しんでやっていると良いですね!

 

大掃除合間の食事

大掃除の時は途中の食事の準備も億劫になりますよね。

なのでスープを昨夜から大量に作ってます。

 

赤い色からエネルギッシュなパワーを頂けるように

トマトベースのスープです。

ニンニクで疲労回復元気を出して

ショウガやハーブで温めてサクサク動けるように!

あとはおにぎりと梅干お漬物でさっと力を補充したら続きのお掃除頑張りまーす!

f:id:jikannoshitsu:20171228103031j:plain

 

けじめ

きれいにリセットして新しい年を迎える

今までの自分を整理してけじめとして来年への飛躍に繋げましょう!!

 

さて 大掃除の仕上げに取り掛かりまーす!

皆さんと素晴らしい来年が送れますように(^^)♡

 

 

 

 

 

四季の変化と過ごし方~春~

今日はクリスマスイブ🎄

皆さんパーティ―を楽しまれている方も多いのではないでしょうか?

我が家は今年は珍しく静かなイブ。

パーティーはお預けの年です。

 

こんな年もまたよし!!

 

今日は四季についてお話したいと思います。

日本には四季があり、四季のが織りなす景色や移り変わりが非常にわかりやすい国。

だからこそ、移り変わる季節とうまく寄り添っていく事が大事になります。

 

四季で変化するもの

気温の変化

気圧の変化

湿度の変化があります。

そのことによって、美しい景色の移り変わりがあるのです。

その美しさを見るたびに日本人でよかった~~~と思います。

 

春は冷たさから温かく心地よさが感じられるようになります。

こわばり縮こまっていたものが、解き放たれ緩んでいき大地は新しい命を芽吹き始めます。

生まれるエネルギーはすさまじくとてつもないエネルギーを放ちだします。

春の氣は昇。生まれる。再生。に満ちています。

なぜかウキウキと軽やかになったり、新しいことを始めたくなり活動的になるのもそのためです。

 

冬の間に体力を消耗しすぎたり、頑張りすぎると春のエネルギーに負けて、気分が更に鬱々としたり不安定になったり体調が整いにくかったりします。

また冬に停滞して排出できていない不要物をえぐみ(あく)のある山菜・春野菜の力をかりて体外へ排出していくのです。

なので春の野菜や山菜にはデトックス効果が非常に高いものが多いのです。

五行でいう「肝」は、肝臓だけでなく胆嚢、目、神経、筋肉、爪も
含まれています。

なので例えば目が疲れてきたら肝臓もお疲れ気味になっているかもしれません。

色んな所に同位点があり、そこから送られているサインも受け取っていく事も大事です。

肝臓は代謝・解毒・排泄・血液の貯蔵などの活発なはたらきを行なっており体内の門番の様な大切な働きを担っています。

 

肝臓の働きを手伝って少しでも楽にしてあげる事で夏を迎える体の準備が整っていきます。その一つが旬のものでデトックスを促すことです。

 

旬のもの季節の流れに添っていく事が大切ですね。

f:id:jikannoshitsu:20171224231630j:plain

 

心身が整う12月の過ごし方

 

       今日はきれいに晴れた空気の澄んだ1日でした。

     太陽の光がピカピカの日は何だか心も軽やかになります。

     

        早いもので12月も残り数日となりましたね~。

        本当にあっという間に過ぎてしまっています。

 

   あとわずかになってしまいましたが12月についてお話したいと思います。

 

             12月の氣質

12月は世間も慌ただしくなってきますね。

氣もかわり落ち着かない何かしらソワソワした氣の流れになります。

そのために何もないのに気持が焦ったり何かしないと!!とかじっとしているのが

不安に感じられたりする人が多くなります。

 

お坊さんがお経をあげる為にあちらへこちらへと走り回るほどに忙しくなる師走。

私は以前 ”だから12月はせわしなくなるんだな~”なんて思っていました。

年末は忙しくなるものだからなっ!!なんて何の不思議もなく思っていたのです。

 

    氣が変わる。氣の流れって見えないけれど大切なんですね。

 

          12月の心身と過ごし方

変化の激しい氣を受けやすくなる12月は

心身のバランスが崩れやすくなる

疲れやすくなる

体力低下

などに陥りやすくなります。

そのため12月は心がけて休みをとる必要があります。

無意識に過ごしているとつい激しい氣の流れに流されてしまいます。

それは頭の中も同じです。

つとめて休憩したり瞑想して思考を落ち着けたりすることが有効です。

 

冬の入り口である12月は人生の周期でいうと老年期

秋の成熟を過ぎて枯れていく氣。

だから何だか気持ちも落ち込みやすくなります。

無理して気持ちを上げようとせずに、”あっ!そういう時期だった!無理もない”

と受け入れて春を待ちましょう。

無理にそこで頑張って消耗してしまうと春に新芽を出せなくなります。

パワフルに芽吹くためには冬眠のようにジッと温存して待つことも大切な時期です。

極端な言い方をすれば冬1度死んで春に生まれるのです。

 

また風のように駆け抜ける氣を持つので乾燥しています。

オイルマッサージなどでお肌を保護したり水分をこまめにとることも必要です。

冷えも進むこともあり寝る前の温かい飲み物は内臓を温め入眠しやすく、睡眠時に失う水分の補給にもなります。

 

このような事を意識して年末年始のイベントを楽しんで過ごしましょう!!

 

 

      

 

 

f:id:jikannoshitsu:20171224002651j:plain

 

 

 

 

 

 

 

~明日は冬至特別な日です~

明日12月22日は二十四節氣の1つである 冬至です。

太陽が1年で1番低く位置し日照時間が1番短い日です。

 

日照時間が短いことから陰の極みの日。

陽に向かう上昇の氣に転じる日です。

このことから太陽が生まれ変わる・生まれ変わりの日とも言われています。

これを一陽来復と言って縁起が良い日として各地で祝祭が行われてきたそうです。

太陰太陽暦旧暦で言う起点でもあります。

何か自分も新しく生まれ変われるような感じがしてワクワクになってきますね!!

 

こんな良き日に食べるともっと運盛りになると言われるもの

 

南瓜(かぼちゃ)(なんきん)

南に向かうと言う意味で運が上向きになると言われます。

夏が旬ですが日持ちがして栄養価も高いので滋養強壮・体力増強の力もあります。

また黄色い色からも体を温めたりパワーアップする力もあります。

 

小豆(あずき)

あずきの赤は邪気を祓う力あり!とされています。

邪気を祓いデトックスをして生まれ変わる!と言う事でしょう。

また小豆は女性にとても大切な食べ物。

その形が卵巣に類似していることから女性機能の助けになると言われています。

女の子が初潮を迎えるとお赤飯を炊きます。

それはおめでたいと言う意味もありますが、女性機能の助けに取り入れるのです。

毎月の女性周期に合わせて小豆を食すのもいいですね。

 

「ん」がつく食べ物

だいこん とうがん にんじん ぎんなん みかん こんにゃく・・・・などなど

「ん」は50音の最後。終点=冬至と言う意味があるようです。

 

柚子

柚子は実るまでに時間を要する事から長い苦労が実を結ぶ。

柚子湯は成分により芯から温めて巡りを良くしてくれます。

香りからリラックス。寒さでと陰の氣で固まった心身をほぐし癒してくれます。

お風呂で身を清める(禊ぎ)で運を呼び込む運盛りの力ありです。

 

一言に冬至と言ってもこんなに意味があり昔から受け継がれた流れがあるのです。

 

こんなに意味ある運気上昇の日。

知らずに過ごすのはもったいない!!

この氣にあやかって運気上昇の波に乗っていきましょう(^^)

 

f:id:jikannoshitsu:20171221214538j:plain

 

 

 

 

 

 

~台所と女性の関係は重要です~

女性の体と台所

無関係のようで繋がっています。

 

台所は女性の氣が宿り生きる場所です。

女性は陰

火は陽

土から生まれた野菜や果物(木)

それが合わさって氣が整い金に匹敵するエネルギー豊かな食が生まれる所

陰陽五行(木・火・土・金・水)

 

更に水の神様は女性。

男性がお供えして拝むと喜ぶと言われています。

男性は陽・女性は陰。

そこでも陰陽調和が整います。

 

台所はいつでも調理に取り掛かれるように整えておくことが大切です。

それは自分の体を整える事にもつながります。

作業がスムースに進むと氣もスムースに流れるのです。

女性の神聖なる場所である台所の氣が整うと自身も整い料理にも整った氣が入ります。

それが家族の体の中に入って整った心身を作るのです。

 

夜寝る前はこの状態が私のベスト。

f:id:jikannoshitsu:20171220224429j:plain

特別美しくなくとも次の朝作業がさっと始められます。

 

そして・・・

f:id:jikannoshitsu:20171220222912j:plain

手前のやかんは白湯用に水を入れて準備

奥は今の時期は梅醤番茶用の番茶を煮出すように準備

 

朝の時間は貴重なものです。

特に冬は1分でもお布団と仲良くしていたいですし・・・。(笑)

夜のうちに朝の作業に繋がる流れを作っておくととても楽に1日が進んでいきます。

それってとても大切な事です。

朝がご機嫌で始められると心の状態が整い、

心が整うと呼吸が整い、

呼吸が整うと自律神経が整い、

自律神経が整うと心身のバランスが整ってきます。

心と体は繋がっているから。

心身のバランスが整った状態で作られた料理もまた氣が整い美味しくなる。

美味しい料理を戴くことで健康を頂けます。

ずっと巡っているのです。

巡って螺旋状に上昇していく事でエネルギーが高まっていきます。

 

 

それと冷蔵庫の中身は女性の体のなかと連動していると言われます。

ダイエットするならば冷蔵庫の掃除から!

賞味期限切れものもや干からびたもの腐ってしまっているもの・・・

考えたら恐ろしいですね~~。

体の中も腐敗してると思うとゾッとしますね。

綺麗にスッキリとした心身にするために、冷蔵庫の中を綺麗にして

体の中も綺麗になっているイメージするのも効果的かもしれません。

 

 

シンク周りを磨くのに野菜くずなど使います。

野菜のヘタや皮は油分や汚れを落としてくれます。

果物の皮はピカピカにしてくれます。(酢でもよいです)

お茶の出がらしは殺菌作用があります。

 

冷蔵庫の中も

レモンや柑橘類の輪切りを入れておけば消臭になり

重曹水で拭いたあと酢で拭くと汚れをつきにくくします。

コーヒーの出がらしを乾燥して脱臭剤に!

 

 

無駄なく使いきることもスッキリとできるし一石二鳥ですね。