Pranafull Life

ヨガの講師である私が女性が健康で美しく生きていくための日々の色々をお伝えしていきます!

血の力

私はコーヒーが苦手でした。

小さいころからずっと。

においを嗅いだだけでも気分が悪くなり、ひどい時には、吐き気さえもよおし、横になるほどでした。

33歳の時

3子目を出産しました。
3子目でわかったヘルプ症候群。致死率が高いこの妊婦の病により、かなり危険な状態でした。

切羽詰まったそんな中、医療従事者の主人が速攻、血液提供をかって出てくれました。

血が濃く多い彼は、800ccもの血を私に分けてくれました。

(元々血が多くなく献血さえできなかった私なら死んでたかも・・(笑)の量です。)

”もっと とってください”という夫を、さすがに先生も止められたそうです。

 

その後からです。

珈琲の匂いがアロマのような香りに変化し、美味しいと感じるように

なったのは。

喫茶店に入った時に必ず香るコーヒーの香り。

あんなに心地悪かったのに、ふぁ~っと温泉に入った時のため息にも似た安堵感を味わえるようになっていました。

 

至福の時。

至福を味わえることが1つ増えました。

その分人生が豊かになった氣がします。

主人の念願だった喫茶店巡りも二人で出来るようになりました。

今では共通の楽しみになっています。趣味ともいえるかもしれません。

 

もちろん飲んでも吐き気をもよおしません。

美味しいと感じるのです。

 

そして当時コーヒー教室にまで通い学びを深めたのでした。

以前の私には到底考えられないこと。

そして教室の先生に私の好きのコーヒーと主人の好きなコーヒーは同じ系統だと言われました。

先生曰く、男性的なコーヒーが私たちの好み。

これは、まさしく主人の遺伝子?細胞?が影響しているとしか思えません。

(元々男性的じゃないか!!と突っ込みたくなった人もいるかも知れません(;^_^A)

 

血が体に与える影響はすごく大きいことを実感しました。

好みや感覚、性格、体質まで変化させるのですね。

 

そうして今日も朝の1杯を丁寧に手動で豆を挽き、手淹れして朝の時間をホッと満喫します。

手を入れることはエネルギーを増します。

美味しさが深まります。

 

飲み終えたら、今日の始動開始!!私にとってのリセットの1杯です。

 

私の中で私を支えてくれている主人の命の一部に感謝します。

だから私は今日も元氣に生きているのですから。

 

f:id:jikannoshitsu:20180220093554j:plain

 

 

2月の過ごし方

冷たい雪と風を経て、すこし寒さ和らいだ昨日今日。

その変化に対応していくのが難しい季節ですね。

 

2月は1年の中でも最も寒い時です。
三寒四温。寒い暖かいを繰り返しながら春に向かいます。
春に向かってのこの時期は、
寒い冬にじっと落ち着き沈黙の季節に溜まった毒素を旬のもので排出していきます。
そのためにこの時に出来る山菜やお野菜にはあくの強いものが多いのです。

春は芽吹きの季節。
芽吹くときは大地のエネルギーが高まります。
その大きいエネルギーに対応できるよう冬の間に体力を温存し体を大事にしておく必要があります。
じっとしておくと代謝が落ち溜まりやすい体になっていくため、デトックスしてスッキリと春に向かう
準備を心がけると春がさらにウキウキと活発に波に乗ることができます。


2月旬のお野菜
からし菜・カリフラワー・ほうれん草・大根・白菜・セロリ・ブロッコリー
レンコン・キャベツ・水菜・わらび・菜の花・野沢菜・ふきのとう・小松菜
ごぼう・長ネギ・ゆりね・春菊・・・・・・

 

こった料理でなくていいのです。

普段の料理に旬のエッセンスと

季節柄を知って意識して素材に力を借りて取り込んでいく気持ちが大切です。

 

2月の体調
 乾燥ピーク
 花粉症などアレルギー
 肌状態が不安定
 疲労
 気分の落ち込み
 春に向かう準備期間
 
冬は沈静の氣をもち鈍重でもあります。
身体的に落ち込むのは当然の流れです。

それを受け入れてゆったりとした心でいることが大切。
無理して頑張ったり、浮上しようとする必要はありません。
むしろそれをしてしまうと、活発化してくる春に落ち込んでしまうからです。
春の強烈なエネルギーに負けないための冬の沈静。おやすみを与えられるのです。
動物も冬眠に入っているのですから、人間も冬眠のごとく無理ないペースを保つ冬でいいのです。

 

2月の生活
   新年の節目。心新たに進みましょう(その為の儀式が節分)
   責めずに受け入れ(寛大)
   温める
   オイルなどの保湿・陳皮茶など(こまめに水分を取る)
   三寒四温(服などの調整)

 

2月も3分の1が過ぎました。

以上のことを心がけながら暖かな春を迎えられるよう、

人間も気持ちよく新芽を出すべく解放に向かえるよう整えておきましょう。

 

 

四季に応じて整える食の教室~2月~

 

 

 

 

 

食の教室とは料理教室ではありません。

季節に応じて整える食の教室はその名のとおり、

季節に応じて心身を整えることを学んでいく教室です。

 

日本には四季という独特の季節の移り変わりがあります。

ずっと同じではないので、その変化に対応していく必要があるのです。

それに反していると崩れていく事はあたりまえのことです。

逆らわず、添っていくことで健康のバランスが整って楽に過ごしていく事ができます。

 

料理を覚えていくのではなく、普段の食事と生活を季節の移り変わりに添ったものに意識し改善することで、無駄にエネルギーを消費せず心身の健康を保っていく事が目的の食の教室です。

 

1月の食の教室は

2月の体調と生活についてでした。

 

2月の体調は

乾燥がピークになります。

乾燥になると粘膜が弱ってきますので、アレルギーがでやすくなったり、

免疫力が弱くなったりします。

肌もカサカサでかゆみが出たりもします。

オイルなどで保湿をし陳皮茶や白湯に梅干をポンと入れてこまめにとることもおススメです。

三寒四温を繰り返す2月・3月は気温に応じた服などの調節が必要です。

 

じーっと沈み溜まりやすい冬の性質により重く疲労感を感じやすくなっているのです。

気分も落ち込みやすくなっています。

これも春に向かう準備として大切な時期。そんな自分を受け入れて責めないことが大切です。

今無理に元気になろうとしたり、体力を消費しすぎたりすると

春オープンになっていくときに気持ちよく花開けなくなります。

そのときをイメージしながら老廃物を徐々に排泄しながら力を温存しておきましょう。

 

2月は旧暦でいうと新年の始まり。それが立春です。

立春の1日前が節分。鬼を祓い福を招いて新年を迎える準備をします。

節目となる月です。心新たに進んでいきましょう。

 

節分は旧暦の大晦日。

ふさわしい食は

いわし・・・・・魔除け

こんにゃく・・・解毒

くじら・・・・・大幸運

そば・・・・・・年越し

豆・・・・・・・魔滅

けんちん汁・・・精進

などがあります。

 

もうじき訪れる節分。そして新しい年の始まりをこのような事を意識して

過ごしてみましょう。

 

そばの手巻き

f:id:jikannoshitsu:20180128212202j:plain

 

こんにゃくステーキ

f:id:jikannoshitsu:20180128212221j:plain

 

けんちん汁

f:id:jikannoshitsu:20180128212230j:plain

 

アボカドクリームのチョコレート

f:id:jikannoshitsu:20180128212235j:plain

f:id:jikannoshitsu:20180128205809j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:jikannoshitsu:20180128212221j:plain

f:id:jikannoshitsu:20180128212230j:plain

f:id:jikannoshitsu:20180128212235j:plain

f:id:jikannoshitsu:20180128212202j:plain

f:id:jikannoshitsu:20180128205809j:plain

f:id:jikannoshitsu:20180128205925j:plain

f:id:jikannoshitsu:20180128211134j:plain

整える準備はできていますか?

寒さも本番の時季。

私はとても寒さが苦手。

苦手と思うと寒さからも嫌われてしまいそうですが、

年々寒さが身に染みるようになりました。

 

私の体質の要素もありますが、

代謝も段々と落ちてくるし

ホルモンの分泌バランスも落ちてくるし

色んなバランスが変わってきているから。

 

時季で言うと秋に入ってきた年頃ですです。

秋と言うと実り、落ち、枯れてゆく・・・・。

そんなイメージのようにそれに心身も同調してきます。

 

それを悪いということではなく、当たり前のごく自然な流れなのです。

 

まずそんな自分の今を受け入れることから始まります。

 

まず自分の状態を認したり感じたりすることができなければ、対処していくことができないからです。

 

自分って1番見ているようで、見れていないのです。

意外に知らない自分って多いのです。

 

今この瞬間に自分がどんな状態なのか、どう反応しているのか。

 

感じる。ということを意識し始めると、

段々反応している事を強く察知できるようになっていきます。

その反応を感じられることが自分自身を整えていく第一歩。

 

その反応が心地悪い反応であれば、

それがどんなことをすると軽減するのか

心地悪さが柔らくなるのかがわかるようになっていきます。

 

いつも無意識にサクサクと動いている手足の動きに想いを寄せてみてください。

当たり前だと思っている動作がとても複雑で沢山の動きからなっていることに

驚くことだと思います。

 

それを実感する。

感じる。

確認する。

 

そこから自分に目が向く扉が開いていきます。

無視し続けてきた自分が表に出てきます。

 

自分を無視せずに、きちん向き合い対話することから

整えるが始まります。

 

筋肉が硬く強張っていたらほぐしてあげればいい。

温めてあげればいい。

ゆっくり休んであげればいい。

 

心が泣いていれば抱きしめてあげればいい。

そっと見守って落ち着くまでじっとしていることを許してあげればいい。

 

持久力がなくなって来たならば、休憩地点を昔よりも多くとってあげればいい。

 

その時々で自分に寄り添い合わせていく事は年を重ねるごとに

大切なことになっていきます。

 

今の私は元氣ですか?

 

 

 

 

 

健康バランスアドバイザーのつぶやき~玄米コーヒー~

1月も8日。

1日1日の早いことですが、明日からは末っ子も始業し通常の生活リズムに戻ります。
ちゃんと順応できるように行きたいと思います。

最近毎日の朝の1杯に玄米コーヒーを頂いています。

玄米コーヒーは玄米を焙煎して粉末にしたものをお湯で溶いていただいています。

コーヒーを飲み慣れている方はコーヒーと思って飲むと違った感じを受けられるかも知れません。
香ばしくノンカフェイン。

コーヒーと玄米コーヒーはどちらも薬用として使われてきました。
玄米コーヒーは中国では昔から玄神と言われて妙薬とされていました。

違いは色々ありますが、飲み物としての違いの1つ

コーヒーは体を冷やし

玄米コーヒーは体を温めます。

冷えが強くなるこの時期は玄米コーヒーの力を借りるのにより適しています。

 

他にも効果として

不要物や害になるものを吸着して体外へ排出してくれる事で

腸内のお掃除をしてくれます。

腸の機能が良くなれば代謝も高まり体温も上昇し血液もサラサラ・免疫力があがります。

 

結果健康的な体に近づきます。

 

美肌効果にもつながります。

腸は要。

腸を快調にしておくことが非常に重要です。

 

また抗酸化作用があり、老けない助けにもなります。

 

玄米コーヒーの苦みは血液や体液の流れ良くする効果があります。

ホルモンバランスの崩れでおこる更年期の症状である凝りや冷えが強くなるなどの症状にも一役かってくれるのです。

流れが滞ると痛みや凝り、腫瘍、病気になるリスクが高まり症状が現れてきます。

新陳代謝を円滑にすること、巡りを良くすることは健康の基本中の基本と言えます。

 

冷え性であっても諦める事はありません。

温まり代謝が起こるように心がけて取り入れていけば現状より悪くなることはないのです。

 

私も冷えでありガン経験者。

 

時期時期にあった食事をとりヨガで巡らせることで今の健康バランス調整しています。

 

諦めずに続ける事。

崩れても方法をしって立て直すことです。

 

人間だから休むこともちょっと怠ける事もあるのです。

それを許し受け入れて調整していく事が大切に思います。

 

今年も健康ライフのお手伝い・健康バランスアドバイザーとして邁進して行きます。

 

 

区切りを迎えて再出発!!

一つの区切りを超えました。

あれから丸5年。

無事にこの日を迎えました。

 

 

父は51歳の時に大腸癌が見つかりました。

早いもので来年は13年忌を迎えます。

父に体質も含めよく似ていると言われる私は、5年前の12月。41才の時に

大腸癌がみつかりました。

 

父の似ている事は大いに自覚していたからでしょうか・・・

魂のどこかでいつか癌になるんだろうなって感じていました。

かといって絶えず気にしていたわけではありませんでした。ただ何となく・・・。

 

そのせいか見つけた時、ものすごくショックを受けて落ち込んだと言う事はありませんでした。

ただ予定(??)よりも早かったな~~といった思いが最初でした。

検査をし発見者となった主人の方が動揺していたと思います。

すでにポチッとは簡単に取れない大きさになっており腸を切除する事となりました。

 

癌となると死と直結するイメージであったので、1晩だけはさすがに自分の行く末を

凝縮して考えました。

体全体が心臓になったかのように一晩中脈打っていたのを覚えています。

そこで考えたのはこのまま死んだときの事。

主人はどうなる・・・

子供たちは・・・

家庭は・・・・

既に父に先立たれていた母は・・・・

私が死んでも皆は変わらず生きていける。

だた私がいなくなるだけ。

だけど私は死ぬまでにどう恩を返し何を残していけるんだろう。

末っ子はまだ2年生。

大人になった時に母を語れる記憶があるのだろうか。

自分だけ母が薄いような寂しさを味わうのではないか・・・。

何も残してあげられない・・・。

色んな事を思いました。

 

私には3人の子供が授かりましたが、3度とも命の危機を味わう壮絶なものでした。

しかし死んだら・・・と言う事よりも子供を生かす。

生きて生まれさせる事だけに集中していました。

自分を思う余裕さえなかったです。

自分と引き換えにしても惜しくない子供と言う存在があったから。

 

その後は健康という物を考え自分なりに学び取り入れてきました。

 

だのに後に大腸癌になるなんて。

なんで?とも一瞬思いました。

だけどどこかで”癌になるだろう”と感じていて引き寄せたのは当然だし、

それでもこうして生きているのは学んで日々に取り入れてきていたお陰様。

だからこのくらいで済んでいるのだと有り難く思いました。

そうしてこなければ、今頃どうなっていたか・・・。と言う事ですよね。

 

抗がん剤も心身が滅んでいくのを感じ、途中で自分の意志で止めました。

もしもあと僅かしか残されていない人生だとしたら鬱々と苦しい時間で取り崩されるのは勿体ない。

自分らしい時間で埋めていきたいと思ったからです。

抗がん剤を否定するものではありません。あくまでその時の私の気持ちでした)

 

その代わり周りに迷惑をかけないように、転移や再発を起こさないよう

日々できる事はやっていこうと決心しました。

 

私が回復してきたころ親友の一人が姉妹でヨガをしたいと言ってくれました。

私はヨガを自分の趣味としてやっていましたが”教える”という気持ちはさらさらありませんでした。

私には教えるなんてできないと思っていたからです。

きっと友達は私に元氣を出してくれようとしていたのでしょう。

その事をきっかけに今ヨガの講師をしています。

皆とふれあい、笑い、変化を感じながらのヨガの時間は私にとってかけがえのない時間となり今でも大切なものです。

 

自分の心身も皆さんの心身も健康に変化していくもを目の当たりにすると、

ヨガの素晴らしさとやってよかったという幸せに満たされます。

 

さらにヨガと同様に季節に添って心身を整え健康をつくる

食事の教室もさせていただいています。

 

それは運動だけでは健康は保てない・作れないからです。

毎日の食べ物から細胞ができ体が作られます。

そこができてこそ運動とのバランスで健康に繋がります。

体が元氣だと心も元氣になります。

心が元氣だと体も元氣になります。

心と体は繋ながっいます。

 

自分に目を向け調整していく事はとてもとても大切な事。

自分の事は後回しなんてことはあってはならないのです。

結局は自分が痛むことで周りも痛めてしまいます。

 

自分の代わりはいません。

他人を生きる事は出来ません。

自分が自分の人生を生きるしかないんです。

だったら自分が楽しい・嬉しい・幸せ!!を味わうしかないと思いませんか?

私はやっとそれを許し進みだすことが出来ています。

これも健康を害したお陰様。

 

私が元氣でいると家族にも不快を与えることもありません。

アクティブ過ぎて心配させることはあっても((;^_^A)

周りを暗闇にしてしまうことはないと思っています。

 

5年前のあの日。

私は見苦しいほどに生きることに執着しました。

あれほど”毎日悔いなく頑張ってるからいつ死んでも悔いはない”と言っていたのに。

カッコ悪いほどに生きることにしがみつきました。

 

まだ孫の世話もさせてもらってないし、

家族も幸せに感じいてくれている毎日だったかもわからないし、

自分のことももっと幸せにしたいし、

何の役にも立ってない。

今は”ヤッター”とガッツポーズで逝けない。

やっぱり悔いが残る事ばかりでした。

 

死を近くに感じ生きる事を考えてからの人生は確実に変わりました。

 

今の私は私の経験を生かして皆さんのお役に立つこと。

私のように病気で痛い目に合う人を少しでもなくすこと。

関わる皆さんが元氣に笑って過ごせること。

それを実感して自分も喜んでいきます。

 

自分を遠慮することなく、出し惜しみすることなく表現して行きます。

 

その1つとして本の出版があります。

ありがたいことに来年出版が決まりました。

 

本を書くと言う事はこんなに早く現実になろうとは思いませんでしたが、

私が生きていた証として子供たちに伝えたかったこと

母を感じてもらえるものとして書いて残しておきたいなぁとは思っていました。

内容なども考えず ただおぼろげにです。

本が残せたらいいな~って。

それもまた癌と同じでどこかで感じていたものを引き寄せたのでしょう。

思考は良くも悪くも実現してしまいます。

 

今年廻り逢った東友加さん。

友加さんはすでに女性の質の高め方を出版されて、

多くの女性を自分の好きで輝く方法を伝えて活躍していらっしゃいます。

 

彼女はこんな私からも色んなものを引き出し、

「それでいいんだよ」って背中を押してくださいます。

自分では目もくれなかった所にスポットしてあぶり出し形にしていく天才。

彼女に逢ってから私は私であることを誰の遠慮もしなくて良いと解き放ってもらったと思います。

同い年でありながら

時には師

時には母

時には姉妹

時には友であります。

彼女の並々ならぬお力添えでお陰様で本の出版にたどり着きました。

本当に感謝申し上げます。

 

友加さんの本の購入はこちらからできます。

https://www.amazon.co.jp/%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%81%AE%E4%BE%A1%E5%80%A4%E3%81%AE%E9%AB%98%E3%82%81%E6%96%B9-%E5%8F%8B%E5%8A%A0/dp/4905084199

 

そして出版実現セミナーの講師である山田稔先生。

最初 場違いな空気満々な私をご指導いただきここまで来させていただきました。

本当にトンチンカンな私を的を射たアドバイスで導いて下さり

身の丈の私が削り出されました。

ありがとうございます。

ここまで運んで下さった先生のご苦労は大変なものであったと思います。

そしてこれからが更にご苦労をおかけすることと思いますが一生懸命

頑張っていきます。

まずはやり抜くことがご恩返しと心得てご恩返しして行きます。

 

私の生きている証の第1歩。

手にして下さる皆さんの元氣に繋がるものを書いていきます。

家族

友達

周りの人たち

まだ見ぬ人たち

全ての人たちに感謝と元氣が届きますように。

自分の分身書が残せますように。

 

そして5年前5年後生きているのかな・・・と思っていたのに

こうして今ここに生かされていることに感謝します。

 

そして そして まだまだ思いっきり生きていきます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのお陰か何の異常もなく癌でいう5年と言う一つの区切りを超えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~大掃除が楽しくなる~

  大掃除!!

皆さんもう済まされたでしょうか?

私は今日からが本番。

12月22日の冬至に1か所掃除始めで手をつけておいて残りは今日からです。

 

冬至に始めるのが良いと言われるのは先日冬至について書きましたが、

過去の記事はこちら↓

~明日は冬至特別な日です~ - Pranafull Life

 

冬至を境に新しいエネルギーにかわるエネルギーシフトの日。

浄化力が高くなっているので、古いものを捨て綺麗に清めお掃除することで

良い引き寄せも高まります。

その影響を引くために冬至に手をつけておくと言う事ですね。

 

神社などでは12月13日に煤払いが行われ神様にお迎えする準備が出来ていることを

善は急げでお伝えすると言う事です。

その日からお正月に向かうまでの準備が始まり 正月事始めと言われます。

 

大掃除の意味

大掃除は新年に八百万の神様が気持ちよくお越しいただくために清める儀式と言われています。

神様に感謝してお迎えし無病息災・五穀豊穣・家族円満などを願います。

 

神様もきれいな所が好き

私たちも綺麗に整理整頓・お掃除されて気持ちの良い空間が心地いですが

神様も同じようです。

神様が喜んで来て下さるお家したいですね(^^)

 

掃除=掃き清める=祓い清める

拭く=福

 

掃くときは不要になった物や感情を出し切る気持ちで

拭くときは福福福福福が来る~(来た~)と思い又は声出しながら拭くと良いそうです。

 

家を清める=自身を清め祓うことと同じです。

きれいになると氣の流れも良くなります。

何事も楽しんでやっていると良いですね!

 

大掃除合間の食事

大掃除の時は途中の食事の準備も億劫になりますよね。

なのでスープを昨夜から大量に作ってます。

 

赤い色からエネルギッシュなパワーを頂けるように

トマトベースのスープです。

ニンニクで疲労回復元気を出して

ショウガやハーブで温めてサクサク動けるように!

あとはおにぎりと梅干お漬物でさっと力を補充したら続きのお掃除頑張りまーす!

f:id:jikannoshitsu:20171228103031j:plain

 

けじめ

きれいにリセットして新しい年を迎える

今までの自分を整理してけじめとして来年への飛躍に繋げましょう!!

 

さて 大掃除の仕上げに取り掛かりまーす!

皆さんと素晴らしい来年が送れますように(^^)♡