Pranafull Life

ヨガの講師である私が女性が健康で美しく生きていくための日々の色々をお伝えしていきます!

~食~

お正月を過ぎ、日頃よりも食べすぎたことを体に謝っている私です(;'∀')

 

昨日のヨガのレッスンの時にも、食べ過ぎて太った~と言う声も聴かれました。

 

 

食については

色々な事が言われていますね。

グルテンフリー

○○抜き

○○だけ

低糖質

○○はだめ

○○は良い

・・・・・・・・

 

いったい何を食べたらいいんだろう・・?

 

迷ったことはありませんか?

私は今でもこれはどうかな~?と考えることがあります。

日進月歩何が良いかも変わるし、何が悪いかも変わります。

 

ひどい時には、いいと言われていたものが急に悪いものと言われるようになることもあります。

何を信じたらいいんだろう・・・。

 

う~ん 悩ましい。

 

私は腸を患ってからは、いっぺんに沢山のものが食せなくなりました。

あんなに食べるの大好き!大食いだったのに(;^_^A

氣持ちは食べたいと思うのですが、入らない。

 

だからこそ、食べるもの、食べる場を選んでいきたいと思うのです。

 

そこは私基準なのですが、

基本的には、体が食べたいものを頂く

時には心が食べたいと思う物を頂く

無理はしない

バランスをとる

腹8分(食べ過ぎない)

などを心がけます。

 

食べるということは、生きることに直結します。

何を食べたかで、体が作られていきます。

長期間断食をして精進する方もいらっしゃいますが、ほとんどの方はそんな経験はないと思います。

やっぱり毎日毎日食べています。

 

食べたものから、必要な栄養素を取り込み体内の必要な個所に必要な形になって届けられます。

体が機能するのに必要な栄養素が異なり、バランスよく取り込まれることで行き渡らせることができます。

 

普段は、

納豆

キムチ(漬物)

味噌汁

梅干し

海藻類

などを中心にいただくようにしています。


そして、食べない時間を大事に考えます。

食べない時間をゆっくり設けること。

いつもお腹のなかに食べ物がある状態では免疫力や他のホルモン分泌の生成がなされづらいからです。



 

 

食にはもう一つ心への働きもあります。

正常な心を育てる役目もあるのです。

 

食べ物は空腹を満たせればよい!ってそれだけではもったいない。


何で満たすかを考えてみることも大切なことです。

心も体も大きく左右され食により育まれるからです。

 

そこには、何を食べるかにプラスして、

誰と食べるか

どんな場所で食べるのか

どんな氣持ちで食べるのか

なども重要な所です。

 

もしかしたら、素材にこだわるよりも大切なことかもしれません。

 

喜んで美味しく戴く。

しっかり味わって戴く。

ありがたく感謝して戴く。

 

本当はあまり取り入れない方がよいと思っている、ジャンクフードや甘々スイーツでも思いっきり喜んで美味しく戴く!

これで、私は凄く幸せ!!すごく健康!!と思いながら、また口に出しながら戴くこともあります。

 

生活の中で、お付き合いの中で、不健康な食べものや飲み物とわかっていてもそんな場に居合わせなければならない時もあります。

 

体調が悪くない限りは、避けず受け入れ態勢で飲食します。

 

楽しい氣持ちや、嬉しい氣持ちはマイナスをプラスへ調整します。

よく噛むことは、上顎と下顎で陰陽調和をはかり解毒力が増します。

好きな人達、大切な人達と心から笑い合って戴く。

それだけでも健康的な食の場になります。

氣にし過ぎることが、よっぽど良くないと感じます。


食事の時の取り入れる食べ物と、その時にある心の状態でも陰陽のバランスがはかられていくのです。

 

心と体の声をしっかりと聴きながら、正しい繋がりとご縁の中で、

今年も楽しい場で氣持ちよく食ができる環境を作っていきたいと思います。

 

今月ランチの予定が4件決定!!

早々からめでたいわ~~ワクワク(^^)

 

PranafullLifeプラーナフルライフ

こちらから、イベントレッスン情報、本の購入サイトがご覧いただけます!

著書 しなやかな暮らし 

AmazonTSUTAYA

 online各ショップでも購入可能です❗

 

 

 

 

 

 

今日は立冬

すっかり秋も深まってきました。

暦では立冬

冬。

冬本番に入る前に、体調を整えることを始めましょう。

 

秋は実は始まりの季節。

春に芽吹き、夏に茂っていくための種まきと準備の季節です。

この時期は、食べ過ぎをさけ胃腸を酷使することなく労わりましょう。

 

乾燥も進みカサカサと潤いを奪われるとき。

何を隠そう 私もバサバサ状態・・・。

今に始まったことではないけれど、年々激しくパサパサです。

 

年齢と共にお手入れやメンテナンスが必要不可欠ですね~。

 

どんなメンテナンスが必要になるかは、自分の上体を知ることから。
乾燥しているのか

疲れているのか

体力が落ちているのか

足腰が弱っているのか

冷えているのか

潤いはどうか

目の力はどうか

手足の感覚はどうか

色は、血流は、むくみは、呼吸は・・・・

などなど観察して受け取れる情報はたくさんあります。


自分にむける時間を1分でも作っていきましょう。

 

年々 お年頃度が増していくと、人から目を向けられることは少なくなっていきます。(´;ω;`)

自分だけでも自分を見てあげることは、自分が喜ぶことに繋がりますね。

 

人と比べず、世間と比べず、自分が感じた反応に対処していきましょう!!

f:id:jikannoshitsu:20181107150520j:plain

 

すっかり秋

あーーっという間に、時は過ぎ去り、秋の匂いが濃く感じられるようになりました。

 

また、このブログに向かえていることを嬉しく感じています(^^)

この時間は初体験のことが満載の時間を送っていました!
大きく変化したことは、自分の書いたものが本になり出版されたこと。

この事により、様々な経験をさせて頂きました。
家族との関係

人との繋がりの関係

自分との向き合い

必要不必要の価値観が変わったり、自分の氣持ちをもっと出していこう!というキッカケにもなりました。

私は、嫌だなー嫌いだなーと感じたことに蓋をして、その場を壊さないように、付き合いを壊さないように振る舞う癖がついていました。
 自分が受け取り方を変えれば、うまく回るし人を傷つけることはないと思っていたからです。

しかし・・・それは裏を返せば、自分が楽に乗り越えていけるからそうしていたのだと分かりました。

それと同時に、自分の本当の氣持ちに我慢をさせて自分を痛めることにも繋がっていることもしっかり自覚しました。

 

自分を大切に生きて行こうと決めたのに、無意識の癖はナカナカ見えずにいるんですよね。

決して我儘ということではなく、自分の心がYESと言っていることを受け止めて実行していこうと改めて決めました。

その上で、流れに任せて生きていく。

今はそれが一番よい生き方に思えています。

 

私の心の奥の方で感じていることに正直に。

信じていると心地よい流れにのっていきます。

 

今まで触れ合った

全ての人々

全ての物

全ての現象

万物に感謝します。

いいことも、そうでないことも、

f:id:jikannoshitsu:20181001111219j:plain

どれが欠けても今の私はないのだから。

 

 

満月の影響

 

 

真ん丸お月さまの満月。

満月の時の月は太陽から離れた位置にあります。

 

太陽→水星→地球→月→火星・・・・(水星も移動しているので、水星自体は重なって存在していないときもあります。軌道の位置的にいうとです。)

 

新月の時は、地球と月の順番が入れ替わります。

 

太陽を中心とすると、月は蛇行しながら地球の内と外へ動いているイメージです。

 

それによって私達の目には、満ちては欠ける姿を変える月が写っています。

星の動きと位置関係を意識してみると、感覚が変化していきます。

とてつもなく大いなる宇宙の中の、小さな星地球。

その地球に人間みんなが丸ごと乗って動いているのです。

こうして書いている、この時でも毎秒30KMずつ移動していると思うとワクワクしてきます。

 

さて、満月の時。

私は体が怠くなることが多くあります。

 

それは、太陽と月に挟まった地球が両極に引っ張られることにより、ある種の緊張状態が起こるためでしょう。

太陽と地球と月とが一直線上に並ぶ満月の時。

地球は、太陽と月の間で両極から引力の力を受けるのです。

 

私の体は、見えないけれど、その強いエネルギーの影響を受けて怠く感じているのだと思います。

 

両極の力を持つので、沈むだけではなく、元氣になったり、High(ハイ)になったりする影響もあります。

だから、不安定な時期でもあるのです。

エネルギーの勢いを借りて、行動的になるのもありですが、少し冷静に一呼吸置くことも大事な時かも知れません。

 

満月付近に事故や犯罪が起こることも、羽目を外してしまいがちになることも多くあるからです。

あとで後悔しても、間に合わないこともあります。

 

High(ハイ)があれば、必ず同じエネルギー量のRow(ロウ)があります。

エネルギーは振り子です。

振り子が大きく右に振れれば、逆の左にもほぼ同じ分振れるのです。

振れ幅が小さいほど心身への負担は小さくて済みます。

 

満月の時は、膨らむ・溜め込む力は最大です。

浮腫み・体重増加は現れやすく体が重くなります。

 

マッサージや半身浴、緩やかな運動、ヨガで代謝を促し、新月へ向けてしぼんでいく力の手助けをしましょう。

満月を過ぎると、排出しやすくなります。浄化の準備をしていきましょう!

 

月の動きを意識することは、心身の状態を知り調整することにつながります。

ぜひ月を身近に感じながら生活してみてくださいね。

 

満月あたりのおすすめヨガポーズ

ガッセキのポーズ

足の裏をあわせて、骨盤を開いてすわります。

背筋をのばして、ゆっくりと呼吸を繰り返しましょう!

 

f:id:jikannoshitsu:20180502132719j:plain

 

 

 

 

医学っておもしろい!

おはようございます!

健康バランスアドバイザーをお仕事とする前から、

体のことについては興味がありました。

 

いつの頃からだったのかは、忘れてしまいましたが、

20代前半の頃だったと思います。

 

その頃はまだ、これが体にいいとか、悪いとか・・・というものさしであったと

思います。

試しては消え、試しては消え・・・とを繰り返していた時期でした。

 

 

その後、妊娠・出産を経ていくうちに体を健康に保つには?!という氣持ちに変わっていきました。

妊娠するまでは、入院なんてしてことなかったですし元氣だと思っていた私です。

妊娠した途端に体がまるで滅んでいくかのような、体験をしました。

生氣がなくなり、本当に段々と自分が朽ちてなくなってしまうのではないかという感覚。

死ぬ氣はなかったけれども、きついきつい日々だったことを思い出します。

 

 

そして、病弱が開花(??(笑))していったのですが、

その度に、健康に居れるためにはどうしたらよいのかを考えてきました。

日頃、健康の状態を維持する事には生活習慣や、いわゆる生活習慣、民間療法、漢方などをとりいれて整えることを心がける。

何か不調があれば、西洋医学の病院へいって早めに治療する。

そんな感覚で自分なりの調整をしてきました。

 

漢方医学と西洋医学

どちらも人体を治療するものではありますが、その印象はだいぶ違っているように思います。

西洋医学が医療色が強く、ある意味確立されているように思え、漢方医学はある種”感”

みたいなものを働かせながら、やんわりと効いていくもの。何となく体にいいもののように私自身は感じていました。

 

漢方医学と西洋医学の大きな違いは、顕微鏡の存在だったと読みました。

病原菌を発見することで、漢方医学との差がついたそうです。

西洋医学漢方医学よりも原因が見えることや、医学を学ぶシステムもわかりやすいものになっていったようです。

 

一方漢方医学は、一子相伝的に簡単には人に教えず、弟子になりたい人が訪れても、

本当に伝授するにふさわしい人であるかを、数年かけて見極められたそうです。

 

そうして、自分が持っている技術は秘伝とし簡単には教えず、古い漢方医学書にはわざと嘘の記載がされていたそうです。(;^_^A

 

これでは、結果が出るはずもなく、効かないじゃないかということになっても仕方ありませんよね・・・。

だから、本当に効果的だった技術はその人がなくなってしまうと、施せず、わからないままの物も数多くあるとか・・・。

なんと 勿体ないのでしょう!!

 

実際に政府が明治時代に脚気の治療を、西洋医学東洋医学に行わせたところ東洋医学の治療の方が成績が良かったそうです。

 

私がいつも感じるのは、どちらも素晴らしい学問であるのでもう少し共存できるような環境にあればいいのにな~って思います。

何か区別されているような印象をとっぱらえたら、ものすごい力が生まれるのではないかな~。なんて独り言のように思うのでした。

 

人間も同じですが、認め合いと、尊敬と愛情が大切だと思うのです。

 

f:id:jikannoshitsu:20180419093744j:plain

 

色んな影響を受けている心身です。

今日はお天気が悪い日となりました。

みなさんはいかがお過ごしでしたか?

 

私は朝からお休みモードにスイッチされてしまいました。(笑)

雲・雨の時はフニャ~っとなりがちな私。

 

これは、氣圧の影響を受けるためと言われます。

低気圧が自律神経に影響して、副交感神経に働きリラックスモードが高まるためといわれています。

全く今日は高まりすぎています・・・(;^_^A

 

台風が発生すると、ぜんそくや氣管支炎が起こりやすくなって体調も崩しやすくなるということはよく言われることでもあります。

 

見えない氣圧の状態が人体にしっかりと影響を与えているってすごいことですね。

 

その影響をもろに受け取ってしまっている私・・・。

何でも敏感に反応すればいいという物ではないのに、反応してしまうんですよね・・・。

 

それから、今の季節のテーマでもある循環機能の低下により、流れが悪くなり、体が重くだるくも感じます。余計な水分や不要物の排出がうまくいかないためです。

 

循環を促すのには、深い呼吸を心がけ、しっかりと吐ききること。吐く息を丁寧に最後まで吐ききることです。

お腹の内臓にも刺激を伝え血流が生まれます。

自力の内臓マッサージです。

 

そして、ゆるやかに体を大きく広げること、体の隅々まで意識を巡らせて、う~んと体を広げることです。

意識ができたところにはきちんと巡りが届いていきます。

 

巡りが生じると排出もできる状態になります。

 

それと今日は新月の翌日ということもあり、新月の氣を受け自分を見つめる静かな時間をいただいたのかもしれません。

これから満月へ向けて膨らんでいく、エネルギーを高めていくための準備日ですね。

ゆっくりと心身を休め、これからの目標や希望に向けてイメージを濃く描いていきましょう!

f:id:jikannoshitsu:20180417173329j:plain

 

 

 

 

 

 

部屋と心身は連動します!

春の断捨離お片付けがはじまりました。



片付けが進むと、自分の氣持ちのもかたがついついきます。
氣持ちも家の中の氣もスッキリと整っていきます。


いつも身を置くところだから、何度も見たくなっちゃうような部屋がいいなぁ。
目を背けてしまいたくなる部屋ならば、自分の心にも背けたくなる状態があります。


見て見ぬふりをしてしまいたくなる状態が目の前にあれば、心の中にもあります。
周りの環境は自分の状態に連動しています。


お部屋がきれいになっていくに従って、出来事がスッキリと流れだし心が落ち着いていきます。


出来事は日々生じ、日々流れていきます。
心にも体にも身を置く場所にも、とどめない、ため込まないが大切です。

f:id:jikannoshitsu:20180413142844j:plain